[TOP][ストリーミング試し部屋]→[とりあえずやってみて 1]
とりあえずやってみて 1


1.よかったこと
2.気になったこと



1.よかったこと

(1)ストリーミングであるということ(単純すぎ>自分)

早く見られる、ダウンロードしなくても見られる、ってメリットは想像通りでした。
HPを設置している側としては、長い(普通は重い)クリップもとりあえずさわりだけでも見てもらえる(かも)というところも。
「画像は重いからやめとこ」って人に少しでも見てもらえたら、と期待は膨らみます。
ISDN向けのものは、僕の環境(ISDN/地方だからか比較的安定していて、通常6〜6.9KByte/秒ぐらいは期待できます)で、見始めるまでに10秒程度(ソフトの立ち上がりに要した時間を除く)、といったところでしょうか?
ただ、実際の再生は、64Kで行うわけではない、みたいです。
ここら辺のことはよくわかりません。
コマ落ちさせているのかな?

ブロードバンド向けのものは、僕の環境で見始めるまでに5分程度かかりました。
だから実際には、「ストリーミング」という意味では、対応できているのかどうかは不明です(^^;
しかし、当然画像はきれいです。

ちなみにテスト映像の元ネタ(^^;は、130MB!!(AVIファイル)です。
この大きさのファイルを落としてくれる人はまずいない、でしょうし(^o^;ゞ 
第一サーバにアップできないし(^o^;ゞ

それを考えると、ストリーミングは、動画を見たい、見てもらいたい、という気持ちへの答えになっていることは間違いないと思います。

あとは、どんな画像を選んでアップするか、でしょうか?
でも、このページにアップしているファイルだけで、約2.55MB。
これじゃサーバ容量がいくらあっても足りないですね(笑)

2.気になったこと

(1)画質

これは覚悟していましたが、SDNのスピードにあわせると想像以上に画質が悪かった...っていうのが正直な感想です。
ストーリーミングするためにISDNで許される1秒あたりのデータ量は、素人考えで単純計算して1秒30コマとして1コマあたり最高で267byte。

これでは無理に決まっています。

したがってできた映像は1コマ1コマが劣化した画像であるだけでなく、コマ落ちもかなりさせています。

これは仕方ないことでしょう。

ADSLよ、早く来い、という感じでしょうか。

ただ、ストリーミング用ファイルは、前画像との差分を認識して、差の部分と同一部分を分けて記録するということをするようです。
動きの少ない映像のほうが画質が落ちにくいということはあるようです。


(2)画像の大きさを変えるのが大変

画質が悪いので、 画像を小さくして余裕を作り、その分画質へ。 まず単純にそう考えました。
しかし、エンコードするときにそれが意外とできないのです。
まず、RealやMSで用意しているフリーのエンコードソフト (Windows Media Encoder 7、 RealProducer Basic 8.5)は そもそも機能としてそれが存在しませんでした。
(REALの場合、シェアウェアのソフトではそういったことが可能です。$199.95です)

一方、ビデオ編集ソフト(Ulead VideoStudio 4.0 SE Basic)は、RMやASFにファイル変換して保存できるようになっています。
RMの場合は、画像の大きさの指定欄があり、ラッキーと思ったのですが、しかし、実際にやってみると、変換そのものできなかったのです。
これは僕のパソコンの能力に問題があるようで、パソコンによってはこのソフトでのRMへの変換は不可ということは、 知られているようです。
同じソフトで、ASFの場合は、ファイル形式の変換は可能だったものの、画像の大きさの変換欄がありませんでした。

けっきょくあきらめかけたら、そのVideoStudioでASFファイルに変換する際のテンプレートによっては 画像が小さくなるようで、それを使うことにしました。
自由度は低いですが...

テスト映像は、REALとWindows Mediaでファイルサイズが同じくらいですが、 画像はREALのほうが大きく、動きはWindows Mediaのほうが滑らかですよね?
Windows Mediaは、画像が小さい分明らかにコマ落ちが少ないと思います。
ワンシーンワンシーンの画質はどうでしょうか?
Windows Mediaのほうが小さい分しまっては見えますが、はっきり差があるとは言いにくいような気がします。
(コマ落ちは、エンコーディングの際、回線速度を指定することによって それに合わせたファイルサイズにするためソフトが行う場合と、回線上のトラブルの場合と両方ありますが...) 

* ただ、この場合のREALとWindows Mediaの差は、たまたま僕が使ったソフトによるもので、REALとWindows Mediaの どちらかがどう優れているということにはつながらないと思います。

(3)音声

僕のビデオは標準では音声は12BITで録音します。
これでは、ちゃんと再現できないのはわかったのですが、16BITで録音したものも ちゃんと再現できないことがあって困ります。
これはなぜなのか、僕にはまったくわかっていません。




[TOP][ストリーミング試し部屋]→[とりあえずやってみて 1]