[TOP]→[ストリーミング試し部屋]
ストリーミング試し部屋


ストリーミング配信のテストの部屋です。

一応、ストリーミングとは?何ぞやと。

このコーナーは、まがりなりにもビデオで水中映像を撮っている僕が、 動画をストリーミング配信しようと思い立ち、どうにかこうにか配信できるようになったところまでの いろんな方法をまとめて書いてみたものです。

僕自身が初心者なので、初心者向けの内容かと思います。
また、間違いもあるかと思います。ご指摘ください。

また、ここで書いている方法は、ストリーミングサーバを前提にしていません。
通常のWWWサーバからの配信を前提にしています。

動画は重いから見たくない、と思っていた僕、もちろん自分からの配信は「友人なら見てくれるかも...」 程度の意識でやったことがあるだけでした。 (そもそも友人以外ナカナカ来てくれないページなのでしょうが(笑))
RealPlayerは名前は知っていてもなんだかよくわかってなかった、 Windows Media Playerにいたっては、なんかの拍子に「いらないから」とアンインストールしてた、 ストリーミングなんて別世界の話だと思ってた、 そんな状態から、「ストリーミングなら動画を見てもらえるかも」、 「やってみよう」、「あれ、何とかできたかな?」ってところまで簡単にまとめてみました。

プラットフォームは、Windowsを前提にしています。
マックのことまったくわかりません、ゴメンナサイ。

コンテンツを見るのには、Real PlayerおよびWindows Media Playerが必要です。
このページを見るためにGETする人はいない(笑)と思うけど、これを機会に、ついでに、という人はドウゾ!
僕自身は楽しんで使ってます。

Windows Media Player
Real Player
といったHPを見てみてください。
(Realは、有料に見えるんだけど、よく見ると下のほうに無料版もあります)

ネットスケープを使っている方は、ナビゲータとWindows Media Playerの関連付けが 通常の状態ではうまくいかないようです。
その場合は、 Windows Media PlayerのHP からプラグインをダウンロードし、インストールする必要があるようです。
NN6の場合では、そのプラグインも対応不可です。
いったん、対象となるASXファイル(テキストファイルで非常に軽い)をパソコンに落とし、パソコン上から実行すると見ることができます。

映像ファイル作成に使用したソフトは、
Ulead VideoStudio 4.0 SE Basic(Ulead シェアウェア)
ファイルをストリーミング用に変換するソフトは
Windows Media Encoder 7 (Windows Media Playerフリーソフト)
RealProducer Basic 8.5(Real Player フリーソフト だったのですが、現在(2003年3月)は変わって有料のものしかないようです)
です。

ここではこれらの使い方にはあえて触れません。 いろんなソフトを使う人がいるでしょうし、 それぞれのヘルプ、HPでじゅうぶん確認可能ですし。
ちなみに、僕が使ったこれらのソフトの操作は非常に簡単でした。 が、VideoStudioは何回か使ってみないと慣れないと思います。

目次

ファイルの作成

外部アプリケーションの呼び出し

映像の埋め込み

MIME Type?

とりあえずやってみて 1

とりあえずやってみて 2〕 映像の埋め込みについて

[TOP]→[ストリーミング試し部屋]